お得なひかり電話


    赤いケーブル

  • ひかり電話とはインターネット回線を利用した通話システムであるIP電話の一種で、光ファイバーを利用した電話のことです。通信事業会社がサービスの提供元となっており、インターネットプロバイダが通信契約とセットで申し込みを受け付けているのが一般的ですが、ひかり電話のみを別途契約することも可能です。 ひかり電話は、通話料金が一般の電話より割安である、通常のIP電話ではできない110番などの緊急通報も可能であるなどメリットの多いシステムです。ただし停電時には使えないといったデメリットもあるので気を付ける必要があります。

    ひかり電話は光ファイバーケーブルが敷設されている地域でならどこでも利用可能です。もちろんそれは発信側の事情であって、電話をかける先は一般電話でも国際電話でも携帯電話でもOKです。また一般電話から切り替える場合、通常のIP電話であれば050で始まる特殊な電話番号が割り当てられますが、ひかり電話の場合は従前の電話番号をそのまま移行させることも可能です。 ひかり電話の経済的メリットとしては、まず一般電話に必要であった定額の基本料の支払いが不要になることが挙げられます。市内・市外といった区別がなくなるので、通話料も全般に安くなります。また、契約プランによっては一定時間内の無料通話ができるタイプもあるので、上手に使えばさらに通話料を節約することも可能です。